田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
2024/5/25 第46回小金井コーラスのつどい

宮地楽器ホールで開催された『小金井コーラスの集い』に参加。
曲目は「はなさくら」「Sicut Cervus」「Jo mi son giovinetta」「ありがとう」(全てアカペラ)
で、練習からご一緒してくださったMiraの皆様と共に登壇しました。

事前に田中先生から自分の声や隣の声が聴こえづらい会場であると伺っていましたが、個人的にはそれが予想以上で、会場にはどのような歌声が届いたのか…当たり前のことながら、一人一人がしっかり歌うことの大切さを強く体感しました。

「はなさくら」「ありがとう」は田中先生と山口さんに細かくご指導頂いたおかげで、歌詞に気持ちをのせて歌うことが出来ていたように思います。
「Sicut Cervus」「Jo mi son giovinetta」は練習で言われたようなそれぞれのパートが高め合ってハーモニーを奏でていくという点で力不足を感じました。

練習通りにいかなかった点はありましたが、伸びしろがある証しと前向きに捉えたいと思います。他の合唱団の歌声も大変勉強になり、合唱の楽しさと同時に奥深さ、難しさも感じた1日となりました。

皆様のお陰で終始楽しく歌うことが出来たことに心から感謝したいと思います。

黒肱

2024/5/18 練習日記

発声後、最終確認のためパート練。
外国語はミラの力も加わり、より各パートの安定感が増しましたね。

発声面は鼻腔の奥(キユウゾウ)を意識することで今まで喉に力が入りがちな高音域が多少楽に出せるようになった気がします。
これは低音パートも有効だと思います。

音楽面は外国曲は一度定演でやっていますが新しい気持ちで。
日本語曲は誰に伝えたいか、どう伝えたいかを考えながら本番も表現できると良いですね。

録音を聴いて予習しつつ本番に向けて各自できることをやりましょう。
全曲聞かずとも自分の不安な曲だけでも復習しましょう。
練習中は自分で精一杯で意外と周りのパートが聞こえていないことが多いです。(自分もです)
いつも言われたり言ったりしていますが、ステージで信頼できるのは自分自身だけです。
隣の人の声、他のパートの音、会場の緊張感、照明の温度。
皆さん何度も経験していることですが本番は孤独です。
先生の言う「怖い」はこの事です。
でも、それを楽しむのも本番というもの。難しいですよね笑
僕が現役合唱部だった頃の全体の目標を例にあげると、
「金賞は目指さない。その先にある音楽を表現して会場を感動させよう」
要はその瞬間を楽しもう、でも会場も感動させよう。という事です。
いつも通り平常心でいれば大丈夫です。

当日は朝早いですが良い1日にしましょう!

T.笠原

2024/5/11  練習日記

本日も田中先生がご指導してくださりました。また、本日も小金井での本番に向けて『Sicut Cervus』『Jo mi son gioinetta』『はなさくら』『ありがとう』の4曲をミラの方々と共に練習しました。本番まであと2週間、各自の課題点をクリアできるように頑張っていきましょう!

Bass 中村

2024/5/4 練習日記

練習曲
「ありがとう」「はなさくら」
「Sicut Cervus」「io mi son giovenetta」
本日は田中先生の指導日でした。
練習場所は市川文化会館の第3練習室と少しイレギュラーな形となりましたが、ミラの方々が参加して下さり、本番に向けての本格的な練習となりました。
Sicut Cervusは各パートが入りの所できちんと主張出来るように意識することが大切だと感じました。
はなさくらはゆったりとした曲調な分、ピッチがズレやすく上手く歌うのが難しいのでよく練習が必要だと感じました。
他2曲も同様にそれぞれ課題があると思うので、本番まで残り2週間で自分のものに出来るように突き詰めていけたら良いと思います。
皆さん一人一人の歌声を小金井のホールに響かせましょう!
Ten 吉田

2024/4/27 練習日記

今日は自主練習の日でした。小金井合唱祭に向けて、ありがとうを中心に各曲を練習しました。
ありがとうでは、「ありがとう」や「あいしてる」といった入りの言葉が曖昧にならないよう、音程を合わせつつ、リップロールも交えながら繰り返し練習しました。
はなさくらでは、パートの並びををばらしたり強弱のダイナミズムを意識したりした練習をしました。
SicutCervus、Jomisonは時間の関係でそれぞれ1~2回ずつ通して練習する程度でしたが、前二曲の練習が活かされた、積極的な演奏ができたように思いました。発音に関してグループLINEで連絡がありましたので確認しておきましょう。
団指揮が言っていたとおり、一人一人が表現者として舞台からお客さんに歌を届けるべく、よい姿勢からつながるよい発声で本番まで練習していけたらと思います。
練習後の総会では、昨年度の一般会計決算や新年度の役員人事・年間予定等に関して報告がありました。昨年度の入団者は一人だけだったようなので、小金井でよい演奏をして仲間を増やしていきましょう!
Bass石原