田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
2020/7/4 練習日記

本日はコロナ対策の為、パート毎に時間を分けて世界に一つだけの花の音取りを行いました。 アルト練での感想になりますが、ポップスらしいリズム感を意識すること、下がる音で不安定にならないよう気をつけることを学びました。 また、Alleluiaの音取りも少し行いました。 どちらもみんなで合わせるのが楽しみな曲です。 声帯が怠けきってしまっていましたが、歌っていれば少しずつ感覚を取り戻せそうな気がしました。 また1から頑張ります。
井上

2020/6/20 練習日記

6月1日から市川公民館が利用できるようになりました。合唱の練習やピアノは使用出来ないなどの制約がありましたが、勉強会を開催しました。2月末の最後の練習以来、4か月ぶりに仲間が集まってくれました。まず初めに全員の近況報告を共有しました。卒業に向けての演奏会が無くなったり、6月になってようやく新学期が始まったりとそれぞれ違った自粛期間を過ごしてきたことが分かりました。
この間LINEやZOOMを利用した練習や飲み会などを行って来ましたが、ソーシャルディスタンスを取りながらも全員が同じ空間を共有するということはすごい力になるんだなと認識しました。
3月に配布する予定だった楽譜を配布した後は、ハミングでの練習を少し行いました。
まだまだ合唱活動全開の環境ではないですが、皆の創意工夫で合唱活動を再開して行きたいと思います。

T.木村

2020/2/22 練習日記

今日は菊池さんのボイトレ、『春』のパート練、『euge caeli 』を少しと『春』の合わせでした。やはり春は素晴らしい詩ですね。音も詩に合っていてとても暖かく感じますね。
見学に来た小林くんは入団してくれれば頼りになるでしょう。
これからも頑張りましょう!

お願いします!

B 笠原

2020/2/8 練習日記

2月8日の練習では背筋を開いた発声から始まりました。背中から後頭部に呼吸が流れるように感じながら足の付け根に近いお腹を絞る様に引き上げ発声しました。【春】の練習は2回目、田中先生に声帯を引っ張り内転させて鼻にかけて目の前に「Ha」を見て発声、こもった声にしない 、等々教えて頂きました。最後にAveMariaの練習もしました。皆さんは上手ですが私にはまだ難しいです。自然の春の息吹と生命力を感じさせる心に残る曲なのでもっと頑張りたいと思います。 飯田 ヨシ子

2020/2/1 練習日記

2月最初の練習日
ソプラノに新しいメンバーをお迎えして、
楽譜を受け取ったばかりの曲に取り掛かりました。
信長貴富 作曲
混声合唱曲集 女性詩人による三つの譚歌(バラード)より
まずは、「春」
曲も詩も美しく感動的。信長先生の曲なので、練習する身にとっては、手強さがもれなく付いてくるのは仕方のないことか。
歌い込むのが楽しみ〜♪

S O