田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
2月18日(土)の練習

LUX AETERNA
いっしょに

Des durは慈愛。綺麗なだけでなく 苦しかったことや 今生きている 存在する意味を音に表す。懸命にもがく。歌が上手いことになんの価値もない。皆の人生を重ね合わせたのが合唱。そんな いつにも増して熱い田中先生レッスン。
いつもより多くのメンバーが集まったこの日の 奇跡のハーモニーに 先生…涙。こちらももらい泣きの涙をこらえ歌う。

たまたま運良くここに生きていて 今の自分という意識があり 今の身体があり ノアに出逢い たくさんの人に出逢い 週1回のこの時間に集まるためにたいへんな努力をし そして集まった皆の思いを息にのせてハーモニーする。
合唱って 皆で生きていくってことなのか? 今日のレッスンは 深い深い合唱の意味を先生に教えられ 皆で考え表現した時間。こんなレッスンを受けられる幸せをかみしめた濃密な時間でした。

本当に一生懸命生きているからこそ言える言葉。奏でる音楽。だから聴く人は感動する。今日は合唱団ノアに乾杯♪

1月21日の練習

工藤直子 詩・木下牧子 作曲
『光と風をつれて』より「いっしょに」の練習に入りました。

ここで やすんでいきませんか
すこし おはなししませんか

心も身体も慰めてくれるようなうた。
これは 工藤直子の詩集『のはらうたⅢ』より(のぎくみちこ)さんの詩です(^-^)
詳しくは『のはらうた』シリーズを読んでみてください。(くりのみしょうへい)さん、(てんとうむしまる)さん、(ほたるまどか)さん 等々… (^-^)

温かいハーモニーがしたいです♪

1月7日(土)の練習

年があけて最初の曲は、LUX AETERNA,Edward ELGAR

Europeanな音を目指そう、こんな曲で勉強してみては・・・と田中先生から新年のメッセージ。

初見で8声に分かれて、合わせながら音取りしながら探りながらですが

響きがそのまま絵になったような素敵な曲♪

聴いた人はきっと涙が出る。

新入団員も増え、SATBのバランスが良い今のノア。

透き通った響きを大切にしていきます。

 

第7回定期演奏会

ご来場くださいました皆さま 応援してくださいました皆さま ありがとうございました!

団員は幸せな時間を過ごせました♪

高校生、仕事に忙しい世代、家族優先のお母さんから70代までの30名。 直前2週間のイレギュラーな練習に参加するのは たいへんな努力と家族の理解が必要です。それでも 良いものを作り上げたい一心で揃うことができました。

歌うことが好き。ただそれだけで支え合う団に成長しています。これからも応援 よろしくお願いいたしますm(__)m

11月19日(土)の練習予定

19(土)の練習は16:30~市川公民館です。いつもより早いのでご注意ください。