田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
8/18練習日記

今日は団指揮のもと自主練だった。練習曲は「白い雲」と「やわらかな思い」の2曲。白い雲は3回目の練習、前回先生の指導を受けかなり良いところまで行っていた。団指揮もその気になって初めてピアノ伴奏で合わせてみた・・・ところがである・・・縦が合わないは良しとしても・・・ベースは音も取れていない!・・・う~ん?そうか!ベース主力の高校生諸君はやる気十分練習も欠かさず出席しているが、前回仲間のお通夜で遅れてきたのでこの曲をやるのは1か月前音取りをして以来2度目だった!団指揮の「始めは下手で良い、下手だから練習するんだ」に救われてベースの音の確認的練習でスタートした。
 ところがである・・・我がベース主力は唯の下手くそではなかった!全員先生が手塩にかけた全日本金賞組で筋金入りの下手くそ?だった。PLの気合も入ってアッという間に皆のレベルに追い付いた。後半「やわらかな思い」では勢いに乗ってK君以外は初見だったが久しぶりに練習する皆の推進力となっていた。う~ん練習は継続が大切だ!どう取り組むか大切だ!モチベーション維持が大切だ!仲間が大切だ!そんなことをいろいろ考えさせられた練習でした。
 それにしてもベースはあと2~3人欲しい!テナーもアルトもソプも・・・どなたか一緒に歌いませんか?合唱をしたいという方はどなたでも歓迎します!合唱は練習しないと成立しないことを知っている方は大歓迎です!!Y

8/4練習日記

外は花火大会で凄い人でしたが、ノアの団員はみんな夏の風物詩を背後から食らいながらも元気に練習しました。 練習曲は信長貴富先生の「くちびるに歌を」より序曲と終曲。 全体を通じて響きのある声とは何なのか、どの団員も考えさせられたと思いますが、個人的に納得できる歌い方は見つけられず、次回以降に持ち越しです。 ドイツ語の発音は日本語とは全然違うので、研究し甲斐がありそうな予感、耳コピでは勿体無いと感じました。 練習後クライマックスに差し掛かった花火、きっと団員も各々、家族、友人、仲間達と空を見上げて華やかな気持になったことでしょう。僕は一人で…(略)。(T)

7/21練習日記

練習曲はヘッセの「白い雲」、初日でした。
田中先生から、息づかいのヴォイ・トレをしっかり教わりました。
終盤には、男声陣のハーモニーは柔らかな、魅力ある響きにかわり、実力発揮をアピール?!
女声陣も、ようし、猛暑吹っ飛ばすエネルギーで、頑張りまぁ~す!
学生の頃に苦心して読んだ、UNTERM RAD(車輪の下)を思い出しました。A

本日 7/21の練習

本日 7/21の練習は、以下のような感じでやります。
17:30 体操・発声
18:00 「白い雲」音取り
19:00 全体

本日のカギ当番はアルトです。

17:00-17:30 役員会です。
場所 1階 第2会議室
木村

7/14練習日記2

第2土曜が自主練習から田中先生練習に変更となった初回。
猛烈な暑さの中、団員が集って『くちびるに歌を』を合唱。
楽譜を手にしてから3回目。
歌うたびにこの曲の魅力に取り憑かれる。
先生がつい口ずさんでしまうと練習最後に感想を述べていて、私も日々同じことをしているな〜と心の中で頷いていた。
南行徳中合唱部顧問の先生がいらっしゃって、一緒に歌った。
隣にいて、本当に歌うことが好きで合唱が好きな先生なのだな〜と感じました。楽しかったです。A