田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
2019/1/19 練習日記

愛にあふれた練習でした。
今夜の練習は、その一言に尽きます。

練習した曲は、

工藤直子 詩  、木下牧子 作曲
『光と風をつれて』より
はじまり

さくらももこ 詩、相澤直人 作曲
『ぜんぶ ここに』より
やわらかな想い

合唱って、毎回びっくりします。
詩と音が合わさると、こんなにも魂に豊かに響くものなのかと。

田中先生はそれに気づかせてくれます。

この1週間、仕事や日常生活での出来事は色々あったけど、今日練習に来て本当に良かったと思いました。

アルト Y

次回練習案内

1.次回は1月19日です。田中先生のご指導です。  

「光と風をつれて」がメインになると思いますが、楽譜はすべてお持ちください。  

2.前回の練習日記はベースさんにお願いしました。 http://chornoah.com/

3.次回1月19日の鍵当番と練習日記はソプラノです。    

4.1月19日 17:00-18:00 に第1研修室で団指揮とポップス曲の選曲を行います。 一部のパートリーダーからは意見が来ていますが、それまでにまとめたものを連絡ください。 興味のある方は参加してください。  

5.選曲が決まり次第 6月の定期演奏会に向けての練習計画表を準備します。  

6.名札をお持ちでない方は私までご連絡ください。準備します。  

7.千葉県合唱連盟から季刊誌ハーモニーが3部届きました。 興味のある方は申し出てください。      

木村 kimura@chornoah.com

01.12練習日記


正月土曜日氷雨降る夕暮れ、ソプ5、アルト6、テナー4、バス5の参加。よほど好きでなければ集いませんね。 定演に向け新年2回目の練習は各員のやる気が感じられ、木下牧子の「秋のまんなかで」と「雨」の2曲を練習。バランスがまあまあ良かったこともあり、T先生の指導でハモらせる発声・ピッチが進化し、曲想に添った歌い方・表現の仕方など密度の濃い練習となった。休んだ方は練習録音を聴いてくださいね。

それにしても、いつも各パート7~8名で練習できたら、もっともっと良い練習=演奏ができます。
この記事をご覧のあなた!いっしょに歌いませんか?
合唱経験のある方なら長短・年齢は問いません。但し高校生以上。一緒に音作りに取り組んでくださる方を歓迎します。
ノアのみんなは決して巧くありませんが、より良き歌う人生を求めて集っています。あなたの居場所があるかも知れません。 Bass H.Y

2019/1/5 練習日記

明けましておめでとうございます。

新年、一発目の練習は曲集「光と風をつれて」より「いっしょに」、「あいたくて」と曲集「ぜんぶ ここに」より「大きい木」の三曲でした。

いずれも過去に練習した曲で、中には一年以上前に練習したものもありました。
しかし、当時と比べると自身の環境や音楽への向き合い方に変化があり、改めて歌うことで、また異なった情景が浮かび、趣深い感動がありました。

半年後の定期演奏会で、一曲一曲に対して何を感じられる自分になっているのか、今から楽しみです。

それでは本年もよろしくお願いします。

テノール M

コルトンうたのひろば

今年は、田中先生の退官、団長の交代など合唱団ノアもいろいろありました。

今年は、団員同士意見を出し合い、合唱祭のようなホールでの演奏以外にも、市川公民館のふれあい祭りなどにも積極的に参加して来ました。

そして、12月16日は市川市のコルトンうたのひろばで歌い納めをしてきました。動画を貼り付けました。

くちびるに歌を

https://youtu.be/Tnz3zXssiy0

白い雲(ファイルが分割されています)

https://youtu.be/X5iEp6pqBhk  

https://youtu.be/IbtNLxiAXRc    

クリスマス・イブ

https://youtu.be/IGK-Iw-m_CE

合唱団ノアは少しずつ変化を続けて、より良い演奏の実現にチャレンジしていきたいと思っています。

来年6月30日は3年ぶりの定期演奏会があります。

引き続きみなさまに驚きと感動、そして笑いを届けられる合唱団でありたいと思います。

木村